カテゴリ: 田舎暮らし

九十九里から東京さ、出ていくのって大変なので、 前回は車でアクアライン通って行った。 今回は宴会があるので電車で行った。 特急に乗ったので大網に9:46に乗って東京駅10:36。 50分で着いてしまう。 さすが特急。 ただし、東京駅のホームが京葉線ホームなので大変だけ ...

土曜日は暖かったので原チャリのオイル交換に行ってきた。 一年間で1266Km走った。 けっこう頑張ったね。 オイル交換、メーカーは3000Kmで交換と言っているけれど、 経年劣化するので本当は6カ月くらいに交換するのがいいんだ。 今のオイルは性能が良いので、まあ1年でも ...

帰りは勝浦廻って帰ってきた 勝浦も、釣り船が居る港がいっぱいあって、 勝浦、川津、豊浜、 ぐるっと廻ってみた。 そのうちどっかの船に乗るよ。 山は涼しかった。 バイクは風が気持ちいい。 道路交通法違反だけど、山の中、少しの間メット外して走っていた。 きもちい ...

6月末から7月中旬までが花期だというので、言ってきた。 前から原チャリで行こうと計画していたんだ。 結構遠かった。 54Km 途中、林道、といっても舗装路だけどね。 気持ちいかった 養老の滝に遭遇 酒が流れてんだよね。 展望台から ズーム なんだよ、 ...

前 新宿副都心旅行記 けっこう大変だった で書いたけど、九十九里から新宿まで行くの大変なんだ。 バスが1時間に1本くらいしかないし、 乗り換えがいっぱい。 家ー<徒歩>ーバス亭 バス停ー<小港バス>−大網駅 大網ー<外房線快速>ー曽我 曽我ー<内房線>ー千葉 千 ...

田舎さ暮らしていて、東京さ出ていくときは、どんな感じなんだべぇ 新宿まで行ってきたよ。 まあ、車で行ったほうが便利なのはわかっているけど たまには電車とバスを乗り継いていってみるべぇ と頑張って九十九里から新宿まで行ってみたよ まず、バスだ。 バスは東京駅 ...

ふるさと納税が流行っているね オマケをもらえて、住民税が安くなるのでみんなやっているけど その分、地元の自治体の税収がすくなるなるので、 日々の暮らしに影響するだよ。 特においらが九十九里に借りたマンションの自治体は 一応リゾート地なので、 住民登録しないで ...

おいらのラナイを紹介するよ ハワイとかのリゾート地では、ベランダのことをラナイというんだ。 ちょっと狭いけどね でもね、 この椅子に座ると、視線がベランダの塀にさえぎられて、海が見えない。 バカみたいだよね なので、座りごごち悪いけど、ハイチェア ...

リタイヤしたら、温泉付きの別荘を建てて隠居しようと思って、 那須高原の温泉付き分譲別荘地を買った。 坪50万の家で20坪くらいでいいので 外構入れて1500万もあればいいかな、 と思っていたよ。 平坦地で、日当たりも良いし、良い土地なんだ。 敷地まで温泉引いてあるし ...

九十九里へ引っ越したよ といってもセカンドハウスだけどね。 仕事のofferが全然来なくてほんと3回目のプー太郎だよね。 一戸建て探したけど、 ぼろんぼろんの家しかなくて、 マンションにした。 この写真の下の方にあるマンションさ。 角部屋なので海が良く見えるん ...

すすきのとか、国分町とか、中州とか、 そういう 素敵なところばかりじゃないぞ 出張は 最後は長野の諏訪地方だよ いちおうなにごともなく、すべてのサーバーを納品し終わったよ。 某会社の研究所だけど、国道から5分くらい山に登って 小川のせせらぎとセミの声し ...

すみません 那須の小屋を見に行きました。 新幹線は不定期らしいのでminiで行きました。 が〜ん、でした。 めちゃくちゃ。 でも壊れたものは電子レンジのお皿だけでした。 被災された方の事を思うと、xxxxx ですね。すみません。 片づけて、掃除して、 ゴルフのア ...

那須高原に小さな家を借りたさ。 そんで軽自動車買って新幹線の駅前に駐車場を借りた。 新幹線で那須に来て魚釣りして泊まって、 朝早くおきて新幹線で出勤するんだ。 水が井戸水だからオトリ鮎も生かして置けるぜぃ。きっと。 ...

寒い寒い 水溜りには氷 頬を刺す寒風 寒い寒いとは言え一刻一刻春が近づく ・ 我が家のベタンダの小さな温室 一日の何時間か、 ビルとビルの隙間から わずかに差す太陽の恵み ・ 冬を越した草花たちが 少しずつ芽を出し始め ...

おい、 やっと土地を見つけたよ。 那須は那須だけど、御用邸とかある中心地じゃなくて、 福島県境の別荘地。 那須高原のSAからETC車だけ出られるんだ。 周りはもう家が建っていて、山!って感じじゃないけど 那須は那須だぜ。 雪もたましにか降らな ...

ネコさんから早くもレスが着いているじゃあないの。 ありがたいことだねぇ。 お互いことしこそはしあわせになろうね。 でまたずいぶんキバッってぶろぐってんですねぇ。 今度ゆっくり廻らせていただきます。 ラガーをのめるだけいいっすよ。 一般的には第3のビー ...

何箇所も見に行ったけど気に入った土地にめぐり合わない。 そりゃそうだ、予算が少ないんだからね。 で、 個人で買うのはあきらめた。 会社で、保養所兼作業所 で買うんだ、 って、会社がもうかったらね。 その後はクルーザでもかうか。 で、次は自家用機だね ...

家を売ったのはさみしかった。でも でも新しい家のほうがいいんだ。 >今度の家は都心から遠くなったんだ。 でもよ、 JRの駅はおんなじで、反対側なんで都心からははなれたんさ。 >駅までのバスは一日5本くらいしかない。 >通勤時間帯は7時28分発 1本だけ。 ...

家を売ったのはさみしかった。でも でも新しい家のほうがいいんだ。 >今度の家は都心から遠くなったんだ。 でもよ、 JRの駅はおんなじで、反対側なんで都心からははなれたんさ。 >駅までのバスは一日5本くらいしかない。 >通勤時間帯は7時28分発 1本だけ。 ...

引渡しは11月だった。 綺麗に掃除して、引き渡した。 こんちくしょう。 畜生痕畜生この畜生 今度の家は都心から遠くなったんだ。 駅までのバスは一日5本くらいしかない。 通勤時間帯は7時28分発 1本だけ。 LD/Kと6畳一間。1LD/Kというのだろうか。 一戸 ...

そう、せっかく母ちゃんと汗水流して建てた、 ちいさいけど、土地なんか21坪しかないけど、 南向きで日当たりが良くて、 せまいけど5LDKで、 3階にほーむシアターがあって、 でかいバルコニーにBSアンテナかくして、 人手にわたっちまったい。 そう、売買契約が5 ...

じいさん いきてたかい。 あけましておめでとう。 いやあ、ホリエモンがつかまっても、 このブログはしっかり残ってんだねぇ。 やっぱ、地道にいきにゃあいかんのよね。 それで、どこまで書いたっけ。 ...

そうさ、 田舎に引っ込むことで心を決めていたが、 クソったれが反対だ。 おれのいうイナカと クソったれのいうイナカとはわけがちがっていた。 ばかやろ。 ナニがリゾート地だ。 いなかってのはなぁ、 となりの家まで、何百メートルもはなれていなきゃあ いな ...

よんどころ無い事情で、家を売りに出した。。。 幸い、買い手はすぐに見つかった。 値引き交渉もたいしたことなかった。 7年半、すんだ家だ。 自分で間取りを考え、 自分で3階の板の間、天井、壁紙を貼った家だ。 それを思うとかなしくて涙が出てきた。 8年 ...

遠縁の空き家 交渉したら貸すのも手放すのいやだって。 ボロのくせに。 ...

数百万の売別荘も見た。 こんなボロに住んでないすんの? それでは土地でも買って、バラックでも建てようか、 と300万くらいで買える別荘地を探した。 たいらなところなんぞありゃしない。 那須の山の中の別荘地をかなら平らではあるが、 あんな ...

即移転するわけではないので、 あまり遠いのも考え物であるからして、 2時間くらいの場所が良いと思った。 栃木にある遠縁の古家を見に行った。 場所はよかったが、 あまりにも古すぎた。 残念なことに、築100年の家は雨漏りで朽ち果てようとしてい ...

なんでえいいじゃん。 スカパーの電波は空から降ってくるので映画でも、 スポーツでも都会と同じさ。 大音響で映画でもみていりゃあ、楽しいぞ。 春は山菜取りと渓流釣り。 夏は里川で鮎釣り。 秋はきのこ、木の実取りだ。 冬はスキーだ。 おまえが山川 ...

山梨の廃屋を見せてから家内の態度が変わった。 いままで積極的だった田舎暮らしに対し、 話が違う、とわめきたてる。 家内のいう田舎暮らし ・朝、鳥の囀りで目がさめる ・朝日が木漏れ陽となって窓辺に差し込む ・窓を開けると颯爽とした緑の森 ・ ...

次に、前の会社の先輩が使っていない山荘があるので、 だれも使わないと傷みが早いからただでよいので 使ってくれ、とおいしい話があった。 http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.27.29.021&el=138.23.57.321&la=1&fi=1&prem=0&sc=5 アマゴも釣れそうだし、 ...

ネットで売り農家を探した。 長野市郊外。 築100年。 養蚕農家。 土地100坪畑200坪。 2階に広い蚕部屋があった。 320万。 買える。 見に行った。 http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=36.39.24.654&el=138.8.13.085&la=1&fi=1&prem=0&sc=6 雪が ...

もう何年になるふだろうか。 都会の雑踏。 満員電車。 社員食堂。 アスファルト。 ビル風。 人息。 愛想笑い。 リストラされたのを機に俺は田舎へ住むぞ! とそう思った。 北海道釧路平野。 いや、原野か。 だれもいない。 キタキツネくら ...

↑このページのトップヘ