しかしひどい車だ。

潮風に当たって下回りがサビたのはおいらのミステークだったにしろ、
室内の構成部品がサビているのはおいらのせいじゃないよ。

新車買って1年で見つけたのが運転席下の部品のサビ。
助手席側はなんともないので、わけがわからん。
DSC08669





今回、ちょっと車をいじった。
荷室をフラットベット化したときに気が付いたサビ。

部品の品質が悪いんだよ。
錆びるわけがない場所がサビている。
DSCF2937



反対側は問題ないのでわけがわからん。
きっと、工場で部品がサビているのを知って組み立てちゃうんだろうね。
だって、完成検査をしないで出荷してしまう会社だからね。
DSCF2938




まあ、見えない所なのでこのまま放置するよ。
ガリバーの姉ちゃんもまさか、ここまでは見ないと思う。

で、今回ナビを外して気が付いたのが、ダッシュボードの補強のバー。
何も表面処理していないのでこの様だ。
塗料塗らなければサビるだろう普通。
DSCF3593



溶接もいい加減だよ。
スラグも取っていないし、ようは見えないところはどうでもいいんだよ。
DSCF3594



下にもぐるとわかるけれど、パテ塗りとかがザツ。
水が漏らなければいいんだよ。

全部ばらしてアラ探ししたらいっぱい出てくるだろうね。
見えない所はサビだらけだよ。
まあ、サビても10年くらいは朽ち果てることはないだろうから、
いいっちゃア言えばいいのかもしれない。