このあいだの釣で外道にショウサイフグとヒガンフグが釣れた。
DSCF2260

DSCF2287


ヒガンフグはトラフグの次にうまいフグだというので、持って帰ってきたよ。

なんでヒガンフグだと分かったかと言うと、
隣で釣りをしていた名人がヒガンフグを釣ったとき、
それ何だと聞いたらヒガンフグでうまい、と言ってたので覚えたよ。


ショウサイフグは前に喰った。
生きててよかったショウサイフグ


フグって、ホントに死ぬみたいだね。
死亡例
https://www.pref.shimane.lg.jp/industry/suisan/kanri/iji/hugu_kiken.data/fugusibou.pdf
毒

キモを煮て食うなんぞアホとしか言いようがないけどね。



ヒガンフグの事をアカメという人、いる。

アカメフグの白子はうまいらしい。
なので、一瞬 ヒガンフグの白子はうまいのか、と錯覚した。

でも、ヒガンフグとアカメフグは違う種類で、間違うとやばいらしいよ。

http://www.foocom.net/fs/hygiene_old/1055/
毒


調べたら見ッケた。

アカメとヒガンフグの違い
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/shoku/shokuhineisei/leaflet.files/akamehigan.pdf
毒



地域性もあるみたいだね。
毒性については筋肉(身)のみが無毒で、肝臓と卵巣は猛毒、皮と腸は強毒、精巣(白子)は弱毒となっている。 ただし、地域によっては身の毒が強いことがあり、岩手県釜石湾・越喜来湾(おきらいわん)や宮城県雄勝湾で獲れるヒガンフグは食用が禁止されている。

でもこのページ、ヤバイ。

アカメフグ(ヒガンフグ)【彼岸河豚】

になっている。
写真はヒガンフグだ。
ネットの情報は危ないので、安易に信じちゃいけないよ。
ようは白子に毒があるか無いか、だよ。
白子はうまいからね。


釣ったフグはコマセ、沢山食っていた。
「青い粉」で満腹。
DSCF2293



これが問題の白子だよ。
とってもうまそう。
DSCF2294



白子と、猛毒だとされるキモ、レバー、肝臓。
これ喰うと死ぬんだ。
DSCF2295



頭の方も、うまそうだね。
鍋とか、カラアゲとかうまいと思うけど危ないから食わない。
DSCF2296



食べるのは身だけ。
これは素人料理では鉄則だよ。
DSCF2299



冷蔵庫で2日寝かせた。
薄造り、って言ったって硬くてうまく切れない。
DSCF2424


ポンズに青唐辛子を入れて食べた。
実にうまい。

トラフグと同じだよ。
これは病みつきになるね。


コノシロの酢漬けと一緒に腰古井の純米酒がとてもよく合った。
DSCF2431


DSCF2423



もっと釣れないかね、フグ。
まあ、数行けばまた釣れるかな。
アカメ、あ、いやヒガンフグ。


ホントうまかったけど、生きてて良かった。

DSCF2269