いつも行く川のウナギもだいたいポイントが分かったので、

違う川に行こうと思って行ってみたよ。





この川、小さいけれど鰻筒が乱立している。

DSC02660




きっと沢山獲れるんだよ。

でも大原の寿司屋のオヤジに聞いたら小さいっていってた。





護岸の手すりに竿を立てかけられるし、

路駐だけど車置けるので、

デカいのはみんな鰻筒で取られてしまったか、
釣り切られてしまったんだろうね。







で、目的の川へ行ったら、右岸のハゼ釣りポントは護岸工事で通行止めになっていた。

こんなに高い護岸作られたら、もうここのポイントではハゼどん、ダメだね。



あ〜あ、あっちゃ〜ってな感じだよ。

DSC02661








ならば、ともう少し南の川へ行った。

フッコを釣ったポイントは草ぼうぼうになっていた。



草を踏みつぶした後がないので、

誰もウナちゃんやってないポイントみたいだね。



期待十分だよ。

DSC02664














まあ、釣れなくても冷蔵庫にストックがあるので

余裕のよっちゃん。







水もそこそこ濁りが入っているし、

もしかしたら夢の70Cmオーバーが数本釣れるかもしれない。



だって釣侍様の釣果情報では



「神奈川からお越しの匿名希望 0 様

 ウナギ 70cm  60cmクラス 3本  55cm の 

 計 5本のお持ち込み頂きました」



だかんね。



まあ、ここは古い鰻筒の棒もあるし、

いいポントじゃないかなとフッコを釣りながら常々思っていたよ。

DSC02667






で、

こういう釣り場の写真を載せるとみんな目を皿のようにして、

どこのポントだろうと思いを巡らせよね。



前にすごい人がいて、画像の背景の家並みを見て、

それをGoogle MAPと比べて、

ピンポイントを探り出した名人がいたのですげえと思った。

それから、なるべく写真を撮るのに背景を入れないように気を使っているんだよ。

このポイントは背景を出したら一発でわかるよ。







今回は竿5本でペットボトルは使わなかった。



おまけで1本、フッコ狙いで青イソメ3本房掛けにしてぶっこんで置いたけれどね。

もしかしたらフッコも釣れるかもしれない。
でも最後まで3本の青イソメは無傷だった。
フッコ狙いだったら完丸だあね。








電気が点いた竿が6本並んでいる姿はけっこう壮観。

8本くらいあるともっといいかもしれない。


17:40くらいから始めたけれど、

1時間半ちかく何のアタリも無かった。



ヒマで、寒くて

車なのでお神酒もないし、
ちょっと辛い釣りだったね。





でも、19時過ぎたらチリリリ と鈴がなって

明美ちゃんのやらかいところだけ吸い取っていく子供たちが増えてきたよ。

釣れないのに餌交換でけっこう忙しい。



ハリを12号とか、13号とかにすると掛かるんだろうね。

おいらはメソッコが掛かるのがいやなので14号と16号。

さすがに16号は掛かりが悪いので14号を使っているよ。









★19:34 1本目



子供たちの食期タイムが終わり、

やっと大人たちの食事が始まったと見えてレギュラーサイズが釣れた。



やっぱいるんだよ。

DSC02674








DSC02676








でもね、その後また沈黙の時間がやってきたんだよ。

繰り返すけれどヒマで、寒くて

車なのでお神酒もないし、ちょっと辛い時間だったよ。







★21:07 2本目



21時くらいに2回目の食事タイムが来て2本目が釣れた。

DSC02678










DSC02680










★21:33





3本目は21:33

DSC02683








DSC02685










まあ、初ポイントで3本釣れたので万々歳だよ。

でも、その他にハリに掛かったけれど途中で外れたのが2匹いたよ。



掛かったら思いっきり竿をあおってハリを食い込ませないいと途中でバレるんだね。

鰓洗いみたいなもんだ。

おいらばペットボトルからウナちゃんデビューしたのでわからなかった。







まあ、今回も大漁だったよ。



DSC02702






でも、まあ好調の波はいつまでも続かないのが人生だよ。


今日は明美ちゃんがまだ10数個余っているので、

また近場へ行ってくるよ。




エサが足りないので以前に買ったレバーとかもウナちゃんにあげてくる。



さあ、どこへ入ろうか。


前に5本釣れたポイントがいいかもしれないね。

あそこはウナちゃんウジャっているんだよ。



イヒヒ