まとまった雨が降ったね。
いよいよウナちゃんのベストシーズン突入だよ。

バンバン釣りまくるよ。
絶滅危惧種っていうけど、あれだけ生命力の強い魚なので、絶対に絶滅しないね。
まあ、護岸工事や水質の悪化等で減少はするだろうけどね。

で、

千葉県の河川・湖沼において釣りによりあゆやふな等を採捕する場合、
漁業法や水産資源保護法のほか、県が定めた千葉県内水面漁業調整規則や
漁業協同組合(以下、漁協)が定めた遊漁規則を守る必要があります。

千葉県のホームページ




おいらは去年からウナギ釣を始めた。
川で釣りをしているといろいろなギャラリーが来て、
中には「ウナギ取ると怒られるぞ」とか、
「取っちゃあいけねえんだ」
とか言い残していく爺さんがいたんだよ。


怒られない為には入漁料払えばいんだよ。

南白亀の場合、「こい、ふな、うなぎ」を竿で釣る場合の入漁料は

年間2000円、一日300円(現場売400円)
65歳以上はその半額。
una3




鮎とか渓流魚に比べるとめちゃ安い。
イヤミを言われるくらいなら年券を買おうと思った。
1匹釣れればモトが取れるからね。


で、最初に行ったのが旭橋の近くにある旧長生漁協。
una1


聞いたら川の券は扱っていないって。
ここは海だよ、海、だって。

海のウナギの券ならあることはある、って。
きっとシラスウナギの券だね。

どこで買うんだと聞いたら知らないって。


で、ネット調べたら漁協の電話が乗っていた。
南白亀に電話した。
una2



漁協か?と聞いたらあばあさんが出て違うって。

何の用だと聞かれたので、かくかくしかじか。

昔南白亀漁協の組合長だったみたい。
新しい電話おしえてくれたれど、
電話してもだれもいないよ、って。

らちが明かないので千葉県へ電話した。

「千葉県農林水産部水産課漁業調整班」

南白亀でウナギ釣るので年券を買いたいといった。

南白亀あたりじゃだれも券買う人いないって。
南白亀の組合に何枚か預けてあるけど事務所に誰もいないからなぁだって。
昔は長嶋釣具店に置いてあったけど、今は買うところが無いって。
郵送もやっていないって。

なんだよ。

券買わないで釣りしていいのかよ。

まあ、黙認だね。
だって券買うとこ無いんだからね。
監視員が来たら現場売り400円払うしかないんだよ。
監視員なんかいないけどね。

まあ、突っ込んでも仕方がないのでやめた。

高滝湖でも釣りをするので共通券が欲しいんだ、
と言ったら高滝湖で売ってるって言われて高滝湖で買えたよ。

高滝湖は1日券640円 1年券4320円だけだと思っていたら
千葉県共通券6000円も売っていたので買えた。

千葉県共通入漁証



これで1年間千葉県内でワカサギもウナギも心置きなく釣れるので安いもんだよ。

一宮川、真亀川、作田川、木戸川が組合がないから
タダで釣っていいんだか釣ってはいけないんだか、聞かなかったけど
千葉県内水面漁業調整規則に、その他の川とかないから無料で釣っていいんだろうね。
知らないけど。