今回のアジはでかかったよ。
DSC02842


30Cmオーバーが2匹。
DSC02843



皮をむくのはお手のもんだよ。
べりべりってね。
DSC02844



マコ持っていた。
もう一匹は白子。
DSC02845



あまりにも脂が乗っていたので、
アラを捨てずにあら汁にした。
DSC02846



まあ、アジの味だよ。
真鯛とかスズキとかとはちょっと違うね。
でも、おいしいよ。
DSC02853


前回苦かったナメロウ。
今回は大葉を少なめにした。
DSC02847 - コピー



今回のナメロウはものすごく美味しかった。
鬼っ子に負けないよ。
DSC02854 - コピー


単に魚に脂が乗っていただけかもしれないけどね。

なので、刺身もうまかった。
生姜買うの忘れてチューブ生姜だったのが残念。
ワサビで食べたよ。
試しにニンニクて食ったら生臭くてダメだった。
DSC02856




あとお決まりのアジフライ。
DSC02852



30Cm以上あると2匹でずいぶん楽しめるもんだね。


これで1匹150円だよ。
スーパーハヤシだよ。
2匹で300円なら、コマセ代より安いね。

いっしょに買った勝浦産生カツオ、
まずかった。
どこで取ったカツオなんだろうね。
港より取った場所を明記してほしいよ。

ま、というわけで、昼飯を堪能したよ。





夕飯は前の浜にオカズのイシモチを釣りに行ったよ。
夜の方が釣れるというので、夕まずめを目指して行った。

帰ろうとしていた人に聞いたら、2匹だって。
クーラーの中見せてくれた。
28Cmくらいと22Cmくらい。
ずいぶん長い事やっていたのにね。
よく我慢したね。
まあ、遠くから来た人は簡単にあきらめないよね。



おいらには投入してすぐアタリがあった。
思い切り合わせを入れて上がってきたのは30Cmにちょっと足りない22Cm。

★18:42
DSC02859


そのあと数投目で2匹目が釣れた。
でも、型は小さい。
刺身サイズがほしいよ。

★19:18
DSC02864



エサはサンマ。

スーパーで1匹100円の冷凍サンマの半身だから、50円。
50円でオカズが釣れるなんで、なんてすばらしい町なんだろう。
DSC02866



★19:43   

最後の1匹が釣れた。
DSC02868


それを最後にアタリが止まった。
夜がいいんじゃなくて、
やっぱ夕マズメだけなんじゃないの、釣れるのは。



で、アタリがあって合わせたらものすごい引き。
ヘラメでもかかったのかと思った。
でもあまり暴れないし、サメかな、とも思った。


掛かってすぐは何だかわからないのが釣りのだいご味だね。
ボラ?

やっぱりヒラメがいいな、
と思いながらズリ上げたのはアカエイだった。

がっかり。

DSC02872



エイ鰭、うまそうなんだけどね。

海に帰してあげようとしても、
コイツ泳ぎが下手で、波に押されてすぐ浜に打ち寄せられる。
蹴とばして海に帰すこと5,6回。

まあ、上げ潮だから勝手しろ、と放置した。
DSC02873


帰りに見たらいないので無事帰ったみたいだよ。




晩酌のオカズは3匹。
DSC02876


捌いてフライにした。
DSC02878



でも、今回のフライは水っぽくてあまりおいしくなかった。
前回はモチモチしてうまかったのに、
活きが良すぎたのかな。

死後硬直した後じゃないとダメなのかもしれないね。
DSC02881





まあ、150円でいいアジが買えるし、
50円でイシモチが3匹も釣れるので、とてもいい町だよ。

アジは千葉県産と書いてあったのでどこなんだろうね。
沖にはおいしいアジがいるんだね。

興津あたりじゃマメだからね、豆。