大原の


カツオが食いたい、
と思って大原の先の藤与しへいったら休みだった。
火曜日が休みの店って多いんだよね。

大原の港でなにか食べようと思って寿司屋の前を通ったら暖簾がでていた。
DSC02659


なにやら、地魚が食えるらしい。
カツオ、くらいあるだろうと店に入った。
DSC02658



だれもいない。

すみません〜。
やってますか〜。

棚を見ると犬散歩中の看板が倒れているので散歩中ではないらしい。
DSC02647


しばらく待っていたら来た。
洗濯物を取り込んでいたんだって。

店の外も中も、お品書きも、メニューらしい物が何もない。

カツオあるか聞いたら無いって。

カツオ嫌いだからってだってさ。
俺はヘンクツだからだって。
面白いオヤジさんだよ。

何が出来るかと聞いたらうちは地魚だけだって。
寿司か、ってきいたらそうだって。
面倒なので、それでいいですとお願いした。
まさか、5000円も1万円もぼったくらないだろうと思いながらもちょっと不安。



先付けが出てきた。
DSC02648



竹の子の煮付け。味が濃い目で好み。
自家製カツオのツナマヨ。これもうまい。
あと間引きしたメロンの漬物。

カツオ
嫌いじゃなかったの?
と問うと嫌いだけど食べないわけじゃないって。

あとは白身魚のオンパレード。
コショウダイ、マトウダイ、ホウボウ、ヒラメ、マダイ、クロダイ、、、、

みんなおいしいけれど、やっぱりマダイが一番うまいね。
DSC02650


DSC02651


DSC02652


DSC02653


ヒラメとソゲのズケ
DSC02654


やっと脂っぽいのが出てきた。
サワラとなんかのナメロウ。
DSC02655


サゴシ
DSC02656



なんやかんやで12貫くらい出てきた。
白身だけでは正直ちょっと飽きが来た。
それもシャリがでかいんだよ。


あと、マダイでだしを取ったサゴシのあら汁はとってもうまかった。
DSC02649


最後にトマトの甘いデザートが出てきて3000円。
DSC02657




港で上がった魚をいろいろ考えて提供している。
飲みに来る友達漁師たちからタダでもらうのもあるんだろね。
ソゲなんか売ってないからね。
まあ、正真正銘の地魚寿司だね。

通常のウニ、イクラ、玉子、アジ、サバ、とかは一切無いけれど
白身大好き人にはお勧めするよ。
でもタマゴ、くらい焼いてほしいよ。



喜久寿司寿司 / 大原駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0