前回の失敗を踏まえ、
寝酒をやめて早寝して4時に目覚ましで起きたよ。

4時半出発の5時半勝浦到着。
まだ暗い。

のに駐車場には怪しげな車。
なかで飯食っていたり、
エンジンかけて寝ていたり。


堤防に行ったら、一人フカセで貫徹してたみたい。
クーラー持っていないし、
スカリおろしてないので、ノーキープなんだね。
やっぱり釣れないヤツは釣れないんだよ。
おいらだけじゃないんだよ。



で、肝心のさよりん堤防のコーナーはコーナー1番地と-1番地に荷物があった。
2番地、3番地は微妙な位置、2.8番地くらいにバケツがあった。

もしかしたら、2番地なのかもしれないけれど、2番地に入ってしまったよ。
あとから現れたバケツの主はジモッピーらしく、3番地に入った。
どうもすみませんでした。

DSC07599



今日は2番地なので釣れるんじゃぁ無いかな、と期待した。
コンビニでオニギリも買って来たし、
1本だけどお神酒も用意したんだよ。

でも釣れない。
釣れないのはおいらだけだよ。
おいらが2匹なのに、4番地のバケツ。
DSC07603



毎日来ているジモッピーたちは、今日は河口側で竿を出し、
ばんばん釣りあげている。

前よりアタリは渋かったけれど、
沢山釣って、昼前にみんな引き上げてしまった。





なんでおまえは気が難しいんだ。
DSC07624



朝飯でお神酒を捧げたけれど、おいらだけ釣れないよ。
DSC07616



アタリがわかんないんだよね。
なので合わせられない。

アタリがわからないでエサを取られたカラバリをいくら流していても釣れっこないよ。
そうかと思えば餌、無傷で上がってくるし。

アタリウキ小さくすると見えないし、
波ぽちゃぽちゃで合わせてしまったり。

糸を張っている時、コンというアタリで合わせて何匹か釣れた。
あと、ピシャって跳ねに合わせて何匹か。

本当の浮子のアタリで釣れたのは2,3匹だよ。

あとは、あ、釣れてたのね。
と、向こう合わせ。

DSC07623


けっこう難しいよ。


ハリスもシーガーとか0.5号って売ってないし、
仕方なしに東洋ナイロン工業のレブロン05号
「特殊製法によりハリス専用に作られたテグスです。結節力抜群、反射防止に特殊着色、水中で目立たず、自然の釣りを楽しめます。」
っての買ったけど、ナイロンなのにゴワゴワしている。
これ、食わないよ。
ヘラ用だから?


サンラインのパワード
のほうが食いが良かった気がする。
かなりふにゃふにゃしている。
でも、2,3回使って、強風で飛ばされてテトラの穴に落ちでしまってパーだよ。


サヨリが上層にいる時は比重の軽いナイロンがいいんだよね、きっと。
でも、下の方にいる時は、フロロがいいんだよね、きっと。

で、フロロの0.4号使ってみたけれど、
細すぎて使えない。すぐ切れる。
シーガーの0.6号を使ったらそこそこなので、
ハリスはサンラインのパワードとシーガーの0.6号でいいような気がする。


あと、道糸はフカセ用のオレンジのフロートラインを巻いて行った。
磯スペシャル ビジブルプラス
目立つようにね。
でも、全然目立たないし、フニャフニャなので、
強風でこんがらかってしまって、何度もカットするハメになった。
この道糸、ダメ。
風のない時のメジナとかにはいいかもしれない。





結局12匹。
今回も惨敗だよ。
DSC07630



それでもなんとか刺身に4本
DSC07631


あとは天ぷら。
DSC07632





とっても悔しい。
今に見ていろ俺だって。