ワカサギも一人暮らしだと100匹という数はとても多いよ。
DSC07313


当日、天ぷらで食べて
天ぷらそばで食べて、まだ半分。

翌日カタクリ粉かけて、唐揚げにした。
DSC07329



タレは酢、醤油、味醂風調味料で。
あのハゼどんには負けるけれどけっこうおいしいよ。
天ぷらが飽きたらカラアゲもいいね。
DSC07327



それでもまだ残っているので、
オリーブオイルにチューブニンニク。
DSC07328



粉かけたワカサギを炒める。。
DSC07331



鷹の爪、胡椒、塩。
残っていた玉ネギと千切りネギを入れて炒めたら、、、
DSC07332





グジグンジになってしまった。
DSC07334




形が崩れて見苦しくなってしまったけれど、
味は良いので普通に食べられた。
でも、わざわざ作るほどのものではないね。
やっぱり、天ぷら、カラアゲが一番だという結論だよ。

あと、冷蔵庫で一晩おいたら、
綺麗な銀ギラギンが薄くなった。
腹が破けるようなことはなかったけれど、
釣ったその日に天ぷらで食べるのが一番良いよ。

もし次回沢山連れたら、甘露煮でも作ってみるよ。