沢山釣れた時のハゼの食べ方、
ていったって、沢山釣れないけどね。
あまり釣れすぎても処理が大変だしね。
そこらへんの食とのバランスが難しいんだよ。

今年はあまり釣れないよ。
焼干しのストックもない。
11月はもう少し真面目に釣るかな。



前回真亀で少し釣れたのでキープしたハゼどん、燻製にしてみた。
美味しかったので書くよ。



20年くらい燻製なんか作っていなかったから香辛料が胡椒くらいしかない。
なので、釣りの帰り、別荘地の空き地に生えている雑草、
たぶん庭からこぼれ落ちた種とかだね、摘んできた。
一時、ハーブが流行ったからね。

青紫蘇、ローズマリー、かれんそう、セージ、
イタリアンパセリ、菊、ミント

タイムとローリエは見つからなかった。
ローリエ(月桂樹)は木だから、
今度どっかの家の庭に生えているの探しておいて2,3枚失敬するよ。

DSC04294



ようは何でもいいんだよ。
無ければ胡椒と、オールスパイスくらいあれば十分だよ。
タンポポ、セリ、ヨモギでもまぜればいいよ。


ソミュール液を作って漬け込む。
本当は1晩付けるといいんだけれど、
時間がないので3時間くらい。
そのかわりグルグル何度もかき混ぜた。

DSC04295


なんて書くとかっこいいけど、
飽和食塩水に雑草を混ぜただけだよ。

DSC04297



30分くらい塩だしして、冷蔵庫で乾燥させる。
ホントは風乾といって、北風にさらすのがいいんだけど
海辺なので乾かないんだよね。
DSC04298



いい感じに乾くよ。
DSC04300



どうやってぶら下げようと考えたけれど、
小さいので目刺しにした。
ちょっとかわいそうだけど、ハゼは食いもんだから。。。

DSC04304



燻製機にぶら下げる。
DSC04306


もくもくもく。
DSC04312



80度で1時間
DSC04315


味見
DSC04316


ちと早い。
90度にしてさらに一時間
DSC04318


完成
DSC04319



試食
DSC04321


腹ぱらり、中しっとり
DSC04322



二匹目

塩抜きが足りなかったのでちょっと塩辛い。
ビールがないとつらいよ。
というか、酒のつまみだから少し塩辛いほうが良いよね。
DSC04325



どう?うまそうでしょ。イヒヒヒ。
DSC04326


間が空いているのは試食したから。
DSC04329


じゃん
DSC04330



じゃじゃじゃん
DSC04331



旨いよ。
淡白な魚なのでどうなるか心配だったけれどとてもおいしいよ。
数日冷蔵庫で寝かせるときっと味が豹変するよ。
でも皮が硬いのと、骨がちと気になるかな。

食べる時少し炙ると皮も柔らかくなってうまくなるハズ。
もっと大きいのがほしいところだね。
最低でも18Cmくらいないと食べるところが少ない。

不思議だよね。
煙かけただけなのにね。
ほんと煙のマジックだよ。




今回使った燻製気をちょっと紹介するよ。
20年前くらいかな、作ったのは。
今度作り方を紹介するよ。
IMG_20181027_100702_000