渋谷に行ってきた。
おのぼりさん。
デカいビルが沢山建ってしまったんだね。
知らなかった。
DSC04155


途中グリーン車でビール飲みながら残財産の計算して、
釣り竿買っても大丈夫なのを確認。
ご利用は計画的に。DSC04154


最初に7mくらいの竿があるか、サンスイ行った。
DSC04157


なんだよ川釣りコーナー閉鎖だって。
せっかく九十九里から来たのに。
DSC04156


もしかしたら、錦糸町の名人たちが使う3万円の
「SANSUI 鯊 十五尺硬 SPECIAL(ケタ用)」

「シーズン後期の食い渋る抱卵ハゼに適した設計。風の強い時に威力を発揮する」
「水深10mの深場でも4号のオモリで正確な小突動作が可能な、軽量かつ感度の良いケタハゼ用」

とか、そそられるキャッチコピーだね。

海釣コーナーにあるかもしれないけれど
面倒なので上州屋へ向かった。

15尺じゃ、南白亀壁の奥届かないもんね。
高くて買えないし。

で、上州屋いったらショック。
10月で閉店だって。

DSC04158



ここは都会で働くリーマン釣り師の聖地みたいな店なのに、
再開発の立ち退きなのかな。

DSC04159



まだやっていたので、竿見せてもらった。

7mの竿を買って、20Cmくらい先を詰めれば6.8mの南白亀竿になる。
出来れば4号、いや3号でもいいや。オモリ背負えるやる。
胴がしっかりしていて、風で流されないやつ。

そんなのないか。

気になっていた、ダイワ 春渓を見せてもらったよ。
7mのヤツ。
ペラペラでだめだった。
先を詰めてもダメそう。

だったらNISSINの安い7mの竿の方がまだましだった。

DSC04160



あんなに沢山いる店員、どうするんだろう。
何名かは他店へ転勤になるだろうけど、
大半はリストラ、希望退社なのかな。
退職後は釣りをして楽しく生きておくれよ。


結局竿は買わずに小間物だけ買って帰った。
必殺ダブル釣法の三又ハリス止めは売っていなかったよ。


南白亀の終盤用の竿はやっぱ鮎竿を使うしかないかね。
鮎竿は仕舞い寸法が長いので、取り回しがつらいんだよ。

ま、バイクとチャリに長竿用のロッドホルダーを取り付ける事を検討するよ。