南白亀、20Cm超えが出ないので一宮の様子を見に行ってきたよ。

最初に一松。
ヒトツマツ、っていうんだね。
イチマツだと思ってった。

水路に釣り人1人いたけど車下りなかった。

DSC08867


一松の北側の水門

DSC08873


投げている人に聞いたら5時から8時までアタリ無しだって。
先週10匹釣れたのでまた来たってさ。
そりゃつれないべさ、サビかなければ。

ノリ網の方にも一人。

DSC08869


おいらもちょっと竿を出したけど、
アタリはあるにはあるけど、チビのアタリ。
何度目かで掛った。

DSC08870


おいらの釣れたのを見て、大きいね。
っていってた。
先週もこれくらいか、と聞いたら大きい方だって。

それ聞いて2匹でやめたよ。
南白亀へおいでよ、と言ってサヨナラした。

DSC08879




あと水路で釣ってるおばちゃん。
年金生活でやることないので釣りしてるって。
2時間で1匹だって。
南白亀へおいでよ、と言ってサヨナラした。




一松は網が入ってしまって釣り場が限定されてしまったので
あまり釣り人がいなかった。
ここは7.8月のデキハゼを100匹とか釣る場所みたいだね。

DSC08881






次に一宮川の本流。
以前釣りに来た場所。

DSC08890


前回ほど魚影は濃くない。
釣れないときの南白亀と同じくらいのペースかな。

型も良くない。

でも、6.5mのペランペランの竿で水深5mくらいの底から抜きあげるから
15Cmもあればもう竿がしなって、面白いのなんのって。

DSC08889



DSC08888





釣り人はけっこう多いよ。投げ竿3本くらいで、
南白亀と同じだね。
でも南白亀は櫨爺の影響なのか、延も多い。
DSC08892


最初のポイントはこのメーター前。


DSC08898



最大サイズ

DSC08901



今日はすぐ帰らないので、ハゼどんかわいそうだけど活〆で持って帰った。
最初のポイントは5匹

DSC08905



そうこうしているうちに、
ダボやシマちゃんが食いついたりして釣果が伸びない。

DSC08912



DSC08919



ちょっと上流へ行くと陸パリにヨサゲな堤防があった。

DSC08915


でも水深が浅く、
底にゴミが多くて釣り難かったので、
一宮の延べ竿でのポイントは一宮館の前から、松の木までの間だね。

DSC08917




小さいでしょ。
あまりにも小さいのはリリースした。
食べるとこないから。

DSC08920


今日の釣果、2時間くらい。

DSC08921


数もキープ20だし

DSC08942


サイズもあまりよくないし、

DSC08943



やッパ南白亀が一番かな。