南白亀の河口でクロダイが釣れる(時がある)のでやってみた。
けっこう毎日やっている人がいるので、イルんだね。

河口池ではチンチンの子供がいるから、
大きくなって外海に逃げるんだよね。

DSC06284







で、縁の下から引っ張り出したスコップ。
年代物だねぇ。

たぶん、4年間貸農園で百姓やっていた時のものだね。

1502070836535



さて餌のカニだ。
どうやったらいいのかわからない。
この穴の中にいるんだよね

1502067041115



適当にほじくったけど、一匹も取れないよ。

1502067218475


そうしたら、砂まみれで見つからないだけなんだ。
この中にいるよ

1502068364273



こんな感じ

1502068314901



見つかると、こんだぁ死んだふりだ。
ふざけたヤツらだね。

1502068336361



取ったエサ

DSC06286




潮が早いので、ガン玉を付けないと沈んでいかない。

DSC06287



で、キワで落とし込んだり、
前に打ったりで、
とうぜんアタリなんかあるわけはない。


無用の長物(1)

DSC06288



こんなでかい網いらないよね

無用の長物(2)

釣れる確率低いんだから、ストリンガーなんかいらないよね。
サイズ的にもバケツで十分じゃないかい。

DSC06289








次の日もやろうと思って、カニを生かしておいたけど、
釣れそうもないのでヤメて、砂浜に釈放してあげた。

コイツら、すぐ砂に穴を掘って隠れるんだね。
海に向かって一目散のヤツや
人の掘った、いや他のカニが掘った穴にもぐり込もうとしているヤツ。

いろんな性格のカニがいて面白かった。

DSC06300



DSC06302







片貝にもクロダイ師がいっぱいいるよ。
仕事の合間に、さっと来て、
ぐるり落とし込んで、短時間で返っていく。

思ったんだけど、長い時間やるより数うちゃ当たる、だね。
あと、エサ代がタダなのが魅力。
砂浜ほじりゃあカニが取れるからね。