今半の近くの蛇の目鮨です。
以前からランチ700円、と出ているので一度は入ってみようと思っていました。


700円の寿司では絶対に後悔することがわかっているので、
ランチ 700円、松 950円、竹 1200円、梅 1700円、特上 2200円 のなかから
梅 1700円を発注しました。

1421121037054


その他シジミの味噌汁、古漬けの白菜、キンピラ
古漬けの白菜は酸っぱくてとてもおいしかったです。

1421121047083


ビールを頼むと、小瓶、中瓶、大瓶があるというので、昼から大瓶もなんだし、中瓶にしました。

1421120589355


親父さんも女将さんも人の良い気さくな人です。

でも、出て来たお寿司はなんじゃこりゃ、てな感じでひどいもの。

なんだよ、これで1700円かよ、
と、心の中で呟きながら、世間話をします。

ひどいのなんのって、

これは寿司屋のマグロではない。

それも大きければ少しは許せるが、サクのはじっこ3切れ。
アジはしっぽ。
タコもしっぽ。

小さな活きの悪い赤貝、それも半分

生きのわるいハマチ

小さいシャコ2分割

一点豪華主義の蒸しエビ

見た目もきったねぇチラシ。

そもそもかまぼこにビニールの切れ端が残っているし、

エビの背ワタ、きれいに取ってないし、

きっと大将、目が老眼で見えないんだ。

こういう店があるんだねぇ。
時代に取り残されてしまった店が。

イヤミで何年やっているんだ、ときたらそろそろ80年だってさ。

たまげた。

お勘定をしたら、ビールが600円、お通しが300円、ちらしが1700円、
税込で2810円とられた

ランチビールにお通しとらないでほしい。


ここから下は食べログ用。

出て来たお寿司はちょっと見栄えが悪いちらしでした。
ご飯はちょっと酢がきつめですが、まあまあ。

マグロがメバチの切れ端でがっかり。中トロの一切れでも入っているかと思いました。
アジとタコはしっぽのほうがちょこっと。

一点豪華主義の蒸しエビは普通でしたが背ワタが残っていました。

大将が一生懸命に作ってくれましたが
チラシは1700円の内容ではないですね。1000円でも高いかな。

お勘定は、ビールが600円、お通しが300円、ちらしが1700円、税込で2810円でした。
ランチビールにお通しをとられたのでちょっとびっくりしました。

内容を考えると、素直にランチのニギリ寿司だけ食べたほうがコスパは良いと思います。

80年も続いた由緒あるお店らしいです。
夜は常連さんがおおいのでしょうね。


蛇の目鮨寿司 / 人形町駅水天宮前駅浜町駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5